新築、中古マンション、中古一戸建て、土地、不動産の購入、売却はミツバハウジング

0120-279-328

営業時間 9:00~20:00 第1第3火曜・毎週水曜定休

お問合せ 当社案内図

ホーム > 住活コラム > 詳しく知れば怖くない!物件探しから不動産会社訪問までの流れを教えます!

住活コラム

詳しく知れば怖くない!物件探しから不動産会社訪問までの流れを教えます!
お住い探し

物件探しから不動産会社訪問までの流れを教えます!

——————–

【目次】
[1]物件探しから不動産会社訪問までの流れ
1. step1:資金計画・物件探し
2. step2:問い合わせ
3. step3:不動産会社を訪問
[2]気になる物件はどんどん問い合わせ・見学しましょう
[3]まとめ

——————–

ータルサイトで検索していたら気になる物件が出てきた。詳細を知りたい、でもしつこく営業マンから電話がかかってきたらどうしよう…となかなか問い合わせボタンをクリックできないあなた。お気持ちお察しいたします(私自身もそうでした)。

どんなことが起こるのか分からないから不安、というのもありますよね。はじめての家探し、物件探しならなおさらです。そこで今回は、物件探しからの不動産会社訪問までの詳しい流れについてまとめてみました。

 

[1] 物件探しから不動産会社訪問までの流れ

それでは、物件探しから不動産会社訪問までの流れを詳しくみていきましょう。

 

1. step2:資金計画・物件探し
まずは、資金計画を立てて住宅予算を決めます。

予算を決めるには、年収からおおよその予算を算出できるサイトなどを利用する方法がありますが、あくまでもおおよその目安と考えておきましょう。「これぐらいの家が買えますよ」という目安にすぎないので、実際はもっと高い予算で買えるケースもありますし、その逆もあります。住宅ローンの審査に通らない可能性もあります。本来ならば自分がいくらの家が買えるのか分かった上で物件探しを行うべきであり、まずは金融機関か不動産会社に行って資金計画を立てることをおすすめしたいのですが、本稿では一連の流れとして、資金計画を自分で立てて住宅予算が決まっていることを前提に話を進めていきます。

資金計画を立てたら、希望条件を絞っていきます。住みたい地域、入居したい時期、マンションか戸建か、広さや間取り、最寄り駅からの距離などピックアップします。このとき、絶対に譲れない条件を優先順位として3つほど決めておくと物件探しがスムーズに進みます。

物件の探し方は、ポータルサイトなどで希望条件を入力して検索して探すほか、不動産会社の広告、不動産情報誌などから情報収集をする方法があります。ネット検索して該当する物件数が何百と出た場合は、さらに細かい条件を入力して再検索してみてください。物件がある程度絞り込めたら、気になる物件の詳細をクリックして物件概要や物件写真をチェックしましょう。

2. step2:問い合わせをする
気になる物件の詳細をさらに知りたい場合は、資料請求・問い合わせをします。

問い合わせの方法は、ポータルサイトの問い合わせボタンをクリックして不動産会社からの連絡を待つか、ポータルサイトや広告に掲載されている不動産会社の電話番号をみて、直接電話をする方法があります。

ポータルサイトから問い合わせをする場合は、入力欄に物件の希望条件だけではなく、不動産会社からの連絡手段の希望を入力しておくとよいでしょう。「メールでの連絡希望」「電話での連絡は〇時~〇時」と伝えておけばこちらはいつどのような手段で連絡がくるか心構えができますし、不動産会社側も連絡しやすくなるのでおすすめです。

 

3. step2:不動産会社を訪問
メールか電話で不動産会社とやり取りをした後「この不動産会社に任せてみよう」という気持ちになったら、来店のアポイントを取ります。

ちなみに、ひとつの不動産会社で決めなくてはならないというルールはないので気軽に行っても大丈夫。フィーリングが合わなければ他の不動産会社に行けばいいのです。

来店時には条件に合った物件紹介のほか、住宅ローンに詳しい不動産会社なら資金計画の相談にも乗ってくれます。年収が分かるものや毎月の支出額をメモしておくとよいでしょう。予算に合わせて条件に合った物件を探してくれるので、自分がいくらまでの家が買えるのかの指針になるので相談して損することはありませんよ。

 

[2] 気になる物件はどんどん問い合わせ・見学しましょう

ネット注文した洋服が届いて現物をみたとき、思ったのと違っていた経験はありませんか。

ある意味、家探しにも同じことが言えるのですが、ポータルサイトで良いなと思った物件でも、実際に見学してみたら思っていたのと違った、というケースは多々あります。掲載されている写真からは読み取れない情報も現地に行ったら分かることもあるので、気になる物件があったらどんどん問い合わせをして、見学をしましょう。「いつか家はほしいけどこれといった条件はない」という方も、見学の回数が増えるうちに自分が住宅に求める条件が見えてくることもあります。

 

[3] まとめ

百聞は一見に如かず。最初はちょっと勇気がいりますが、良い物件を見つける第一歩踏み出してみましょう!

今回は、物件探しから不動産会社訪問までの流れについて解説しました。私自身は現在持ち家ですが、賃貸時代から不動産会社に問い合わせをするときはとても緊張しました。でも実際に不動産会社の方と話してみると、親身に物件探しをしてくれたり、ネットや広告では書けない物件の情報を教えてくれたり、問い合わせて良かったと思うことが多かったです。気になる物件があるのなら積極的に問い合わせをしてみてくださいね。

 

[この記事を読んだ人は、こんなセミナーに参加しています]

≫ 詳細・ご予約はコチラ